オリジナルユニフォーム注文の注意点【目的や機能性などの確認】

ユニフォーム

ユニフォーム作成について

オリジナルユニフォームを着用することでチーム内に一体感が生まれたり、相手チームと見分けがつきやすくなるというメリットがあります。オリジナルユニフォームの作成を依頼する業者は、コストや納期をよく比較した上で選ぶようにするのがおすすめです。

詳しく見る

衣服

相場を押さえよう

オリジナルユニフォームの制作は安いものでは2000円程度から作る事が出来ます。デザインや生地にこだわると追加で費用がかかり、4000円から5000円程度が相場となります。こだわりたいポイントを絞って業者選びを行いましょう。

詳しく見る

服

お店で使う服はどうする

インターネットの通販サイトを利用しておけば、さまざまなタイプのオリジナルユニフォームが完成します。機能性に優れていて、さらに素敵なデザインのものが完成します。料金体系も実にリーズナブルなので、一度作ったら満足するでしょう。

詳しく見る

ユニフォーム

業者選びのコツをチェック

オリジナルユニフォーム業者選びの際には、最低限、価格重視かデザインやバリエーションの数を重視するかを決めて選ぶ様にするのが良いでしょう。また、デザインに関しては、一から作って制作する事が出来る業者と決まったテンプレート内で制作をする業者に分かれているので、どこまで、こだわるかも注意しましょう。

詳しく見る

ユニフォーム

希望どおりの業者を選ぶ

オリジナルユニフォームを作成してくれる業者を選ぶ場合、希望どおりに作成してくれるかどうか重視しましょう。これまでの作成事例を見てみると、だいたいのことが分かります。また、品質を確認することも大事です。

詳しく見る

目的に合わせて作る

女性

専門家の意見を聞く

お店のユニフォームを新たに作ることを検討するかもしれません。これまで既製品だったのを新たにオリジナルユニフォームを導入してイメージ刷新などを試みる時があります。ユニフォームは店員の一体感を出す役割もありますが、それ以外に店員のやる気であったり、お店の雰囲気にも影響します。運営側がいいと思っても、利用者の印象が悪いと来店客を減らす原因になってしまいます。提供するサービス内容にもマッチしたものでないといけません。オリジナルユニフォームを作るとき、まず業者からのヒアリングを受けます。現状使っているものの問題点であったり要望を伝えます。もちろん店の業種であったり、ユニフォームを着る人の年代などわかる情報はできるだけ提供するようにします。それらの情報を元にプロのデザイナーにデザインを作成してもらいます。依頼側がデザインをするときもありますが、お店で利用するのであればお店で使うのにふさわしいように修正してもらうと良いかもしれません。オリジナルユニフォームのデザインが固まるとサンプルを作ってもらいます。平面と立体、さらに実際に着たイメージは異なります。サンプルを作って目的や機能性などの確認をチェックして修正点を上げます。サンプルの問題を修正して作り直し、問題がない状態になったらオリジナルユニフォームを実際に注文します。注文をするときにはサイズや数量、色の違いなどがあるならそれらも指定して注文をします。後は納品されるのを待つのみです。